スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |

The Montgomery Brothers/Groove Yard

モンゴメリー・ブラザーズです。兄弟3人そろいもそろって
皆悪人ヅラ・・・・。あかんやろ!?こんな写真ジャケットにしたら。

モンゴメリー・ブラザーズといえば、やはり次男のウェス!!!
このアルバムでも気心知れた兄弟での録音で演奏もご機嫌です。

お勧めは最後の曲の"Remember"。

このスピード感がええね。


以上



20060928090328.jpg


↓iTMSへレッツゴー!(U☆S☆A☆)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=7005223&s=143441


スポンサーサイト
| BLOG TOP |

9月27日の記録

メニュー :60分漕(sr15)
記録   :11,816m
平均心拍数:141


実は今週月曜から、タバコの本数を減らしてん。大体1日1箱前後
だったのを、12,3本に減らした。

やっぱタバコって体に悪いねんな。めっちゃ楽やった。

次回はもう少し水中をあげて、平均心拍数150弱あたりをターゲット
にしてみる予定。


以上
| BLOG TOP |

ほんまかいな!?

http://adlab.microsoft.com/DPUI/DPUI.aspx

↑このサイトで我がブログを調べてみたら、
男(62%)女(38%)とでた。

また年代別では、18~24歳が一番良く閲覧しているそうな。

絶対うそや。アクセスの大半がおれ、シル君が少し、一般の方々の
アクセスは無いに等しいはず。

本職のシル君、この結果をどう見る!?

○イクロソ○ト社も大したことないな。


以上
| BLOG TOP |

Donny Hathaway/Live

かっこいい・・・・かっこよすぎるぞ!!!

このライブの会場にいたやつは、ほんまに幸せもんやと思う。
演奏の内容はもちろん、このアルバムの何が一番すごいかというと、
演奏者+観客が1対となったのりのよさ、グルーブ感。

数あるライブ盤の中でも、ここまで観客を巻き込んで盛り上がってる
ものは、そうはないと思う。

マービン・ゲイの"What's Going On"でハートを鷲掴みされ、2曲目の
"Ghetto"で気持ちよくあちゃらの世界へと導いてくれます。

後、最後の曲"Voices Inside(Everything is Everything)" これがまた
かっこええねん!

バンドのメンバーがそれぞれソロをまわしていくねんけど、ギターの
コーネル・デュプリーのソロとベースのソロは必聴やな。

是非とも愛聴盤として、みなさんのライブラリーに加えて頂きたい
1枚です。


以上

donnyhathaway.jpg



残念・・・iTMSが誇る1億曲の中に入ってませんでした。
| BLOG TOP |

9月24日の記録

メニュー :60分漕(RT15)
      1分漕x10本(RT24)
記録   :11,695m
平均心拍数:147


今日ものんびり心拍数に注意しての60分漕。記録は・・・・気にしない
気にしない・・・・(しょぼすぎ)。

昨日も書いたが、右の影を見ながら漕いでるときが一番キャッチから
きれいにフライホイールを回せている。ジムにあるエルゴは Model C
なんで、フォース・カーブが見れないのが残念。一度、Model D を
使ってみたい。

今日は60分漕に加え、1分漕x10本もやってみた。Maxに近い水中を体に
覚えさせるのが目的。

が、しっかしまぁこれもしょぼすぎる・・・・。2分切るのがやっと。
また、1分間2分以下キープでけへんときた。

こんな記録を恥ずかしげもなく、おおっぴらに公開してるオレって、
ある意味マーベラス!?


以上
| BLOG TOP |

9月23日の記録

メニュー :60分漕(RT15)
記録   :11,695m
平均心拍数:149

今日は記録よりも心拍数に注意して取り組んだ。前回までは記録に目が
いきがちで、せっかく取り組んでいる心拍数トレーニングとのずれが
生じてきていた。

今日はこの他"sit tall"(背筋を伸ばして)を意識して漕いだ。

ジムに鏡はあるのだが、エルゴと鏡の間に15台ほどのルームランナー
があるため、ほとんど役に立たない。よって、床の自分の影を頼りに
しているが、ちゃんとでけてんのか不明。

何故か右の自分の影を見ながら漕ぐと楽に水中がでる。顔の向きと
水中の関係は次の通り。

右の影>左の影>正面

これってどういうことやろ!?なんしかフォームが正しくない、という
ことには間違いなさそうやけど・・・・。悩んどきます。


以上
| BLOG TOP |

Maurizio Pollini/Chopin:Etudes

しかしまぁ・・・・すごいです。

手が3本それぞれの手に指が7本ぐらいなかったら弾けません、
こんなの。

エチュードとは練習曲のことらしいが、この練習曲は「よっぽど練習
せなんだら、あんた、弾かれへんで、この練習曲」といった感じの、
ものすごく挑戦的なやつです。

でも、これが自分でも弾いてみたくなるような美しい曲ばかり!!

おれも"Op.25:No.1"とか"Op.10:No.3(別れの曲)"弾きたいです。


以上


pollini-etude.jpg



↓iTMSへレッツゴー!(日本版)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=14535242&s=143462

| BLOG TOP |

Jazz for Playboys

iTMSで物色中に見つけたしっぶ~い1枚。


まずタイトル・・・なんやねん、これ!?

次にジャケット・・・でかした!サボイ!!!

メンバー・・・フランク・ウェス/ジョー・ニューマン/ケニー・
       バレル/フレディ・グリーンとくりゃあ、そらあん
       た・・・・ええんに決まってるやん。


上記3点に見事ハート射抜かれ、試聴の上"Miss Blues"を購入。
こういう50年代前半の寛ぎ系ジャズは、ほんまええなぁ。
ほんまは1枚丸々欲しいねんけど、Music cardの残高が心配なんで、
1曲しかよ~買わなんだ。

しかしiTMSは何を基準にアルバムを選んでんのか、良くわからん。
品数少ないくせに、何でこんなアルバムがあんねん!?

しかし、ジャズにはこういった出会いもあるので楽しい。


以上


20060921173157.jpg



↓iTMSへレッツゴー!(日本版!)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=56740847&s=143462
| BLOG TOP |

9月20日の記録

メニュー :60分漕(RT15)
記録   :11,869m
平均心拍数:159

やっぱり1週間空けるとしんどいな。心拍数が上がりすぎや。
ちなみに前回は、同じメニューでほぼ同じ記録、但し平均心拍数は149。

フォームも相変わらず安定しない。

坐骨の歪みが気になるので、ストレッチ&足を組んで座らない等、
気をつけていたのだが、この1週間気がつくと足組んでいたり、と
なかなか習慣を変えるのは難しい。

今週末、もう一回頑張ります。


以上
| BLOG TOP |

The Cannonball Adderley Quintet/Them Dirty Blues

このアルバムに入っている"Del Sasser"、現在ゴルのiPodで再生回数が
一番多い曲。

ほんまはこのアルバムのB面1曲目(曲名知らんねん・・・)をiTMSで
ダウンロードしたつもりが、間違えてこの曲ダウンロードしたやつ。

せやけど知らんかった。このアルバムにこんな曲が入っていたとは。

この曲のええところは、弟のナット・アダレイの登場が最初と最後の
テーマの部分のみでソロがないところ。その分、兄貴のご機嫌な
ソロが思いっきり堪能でける。

ナット・アダレイのソロって、ちょっと暗い感じがしてあんまり好み
ではない。

他にこのアルバムには"Soon"と曲名わからんが上述の"B面1曲目"が
お勧め。

"Soon"はナット・アダレイがミュートさせてるので、その分暗さ半減。
曲名わからんやつは、ベースのサム・ジョーンズがゴリゴリでかい音
出してて気持ちよかった記憶がある。

このアルバム、1家に1枚の名盤にしてもええと思っとります。


以上

20060919214852.jpg

| BLOG TOP |

”マーベラスへの道”ってなあに?

1.マーベラスって何や?
 ① ゴルが勝手に決めた史上最強のボクサー、
   マーベラス・マービン・ハグラーの「マーベラス」です。
 ② プログレッシブ英和中辞典で「マーベラス」の意味を調べた
ところ、以下の通り。
  (1)驚くべき, 感嘆[驚嘆]すべき;
((略式))優秀な, 見事な, すばらしい
  (2)信じがたい, 不思議な. 

2.じゃあ、「マーベラスへの道」って何やねん?
 ① 「マーベラス」という単語で形容された人間の肉体に少しでも
近付こう、という企画。
 ② 他の部分でも「マーベラス」を求めると、最終的に仙人の域に
達しそうなので、今は求めない。

3.どーやって「マーベラス」な肉体を手に入れんねん?
 ① ただ単にウェイトトレーニングで筋肥大させただけの筋肉は、
「マーベラス」の称号に相応しくない。
 ② よって、膨大なる有酸素運動の積み上げで鍛え上げ、
「マーベラス」の称号に相応しい肉体を作り上げる。
 ③ マラソンランナーの肉体は、ゴルの求める「マーベラス」の
範疇には入らない。
 ④ 求めるところは、ミドル級ボクサー,アマレス,軽量級
オアーズマンの肉体。
 ⑤ 使用器具は以下の通り。
  1)心拍計:Polar S610i
http://www.polar.jp/html/segments/Running/S610i.html
  ※ すごいお利巧さんです。今年7月に購入。
  2) エルゴメーター:Concept2社 Indoor rowing
             machine Model C
http://www.concept2.com/05/default.asp
  ※ オアーズマン(ボートを漕いでいる人)殺しの
    いやなやつ。昔、大嫌いだった。今もあんまり
    好きじゃない。
 ⑥ 基本的にウェイトトレーニングは行わない。
 ⑦ 最終的にエルゴ2000mタイムトライアルで
7分切りを目標!?
 ⑧ 要はど素人が心拍トレーニングをどこまで理解し、やれるか?
ということになるな。


こちらも、えっちらおっちら更新していきます。


以上
| BLOG TOP |

Charles McPherson/McPherson's Mood

これも個人的にはアルバムの内容とジャケットのギャップが
たまらん1枚。ボーダーのシャツに伸びかけアフロ+もみあげ、
とどめにどこまでが鼻毛なんかがわからん髭。
これがあくまで外見上のマクファーソンさんのムードらしい。

60年代の雰囲気を全身から醸しだすマクファーソンさんですが、
プレイスタイルは強面の雰囲気とは違い、黒人版ポール・デズモンド
といったところで、あまり灰汁や癖も無く非常に聴きやすい。

お勧めは4曲目の"My Cherie Amour"。これってスティービーワンダー
が歌ってたな。暑苦しさや緊張感といったものはないが、天気のいい
日曜の午後に聴きたくなる雰囲気(よくわからん雰囲気やと
思うが)の曲。リラックス&まったり出来ます。


以上

20060911215650.jpg

| BLOG TOP |

Art Blakey Quartet/A Jazz Message

見よ!この安っぽい汚いジャケットを!!!
この汚いジャケットを顔に持つアルバムの中身は
史上最強の4ビートカルテット。

ドラムはブレイキーで、フロントがソニー・スティットの
ワンホーンとくればあんた、そら期待通りの内容になっと
りますがな。

お勧めは2曲目の"Just Knock on My Door"。ヘビーメタル
の定義は良く分からんが、この曲はヘビメタと称しても
いいように思う。腹にどっしりくる濃厚な4ビート重金属
サウンドに身をゆだねろ!!!

ちなみに中国語でヘビメタバンドは「重金属楽隊」。
かなり間抜け。


以上


20060920180733.jpg

| BLOG TOP |

Martha Argerich/Chopin:Piano Sonatas No.2

「葬送」です。有名なゲームオーバーの曲。

しかしこれが気持ちええねん!!
この曲聴きながらやったら、死ぬの怖くないな。
(ちょっとウソ・・・・)。

お勧めは第一楽章と第三楽章。第三楽章が、
あのゲームオーバーの曲。

第一楽章はうまいこと説明でけへんけど、
最初のスピード感、いったん落ち着いてから
クライマックスへかけての盛り上がり方。
気持ちええぇ・・・・。

第三楽章は最初、あの有名なテーマで始まり、打って
変わって中間部分では非常に静かで聴いてて心地よい。
最後にまたテーマに戻るねんけど、クライマックスの盛り
上がり方が気持ちえぇ・・・・・。

第二楽章と第四楽章はいまいち良く分からん。

お勧めです。


以上


20060908215938.jpg



↓iTMSへレッツゴー!(日本版!)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=14990100&s=143462

| BLOG TOP |

Duke Ellington/Piano In The Foreground

エリントンのピアノトリオ作。

実はピアノトリオはあんまり好きではない。
世に名盤と呼ばれるトリオアルバムを何枚か聴いたことが
あるが、なんか物足らんねんな。出ている音の密度も
低いし、音と音の間の密度も低い。聴いてて来るもんが
無いねん。

しかぁ~し!このアルバムは違うねんな。出ている音の
密度は濃く無いが、音と音の間の”間”が非常に美しい!

9曲目の"So"は必聴。黙ってエリントンがつむぎだす音に
耳を傾けろ!わかったな!?

20060907213851.jpg

| BLOG TOP |

| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。