スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Duke Ellington/Piano In The Foreground

エリントンのピアノトリオ作。

実はピアノトリオはあんまり好きではない。
世に名盤と呼ばれるトリオアルバムを何枚か聴いたことが
あるが、なんか物足らんねんな。出ている音の密度も
低いし、音と音の間の密度も低い。聴いてて来るもんが
無いねん。

しかぁ~し!このアルバムは違うねんな。出ている音の
密度は濃く無いが、音と音の間の”間”が非常に美しい!

9曲目の"So"は必聴。黙ってエリントンがつむぎだす音に
耳を傾けろ!わかったな!?

20060907213851.jpg

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://goldsilver.blog58.fc2.com/tb.php/1-82e862b8

Martha Argerich/Chopin:Piano Sonatas No.2 | BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。