スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carmell Jones/Jay Hawk Talk

このアルバムは、埋もれ名盤やと思う。

ピアノのバリー・ハリス,テナーのジミー・ヒース,
ほんでトランペットのカーメル・ジョーンズ。それぞれピンでは
ちょっと押しが弱いが、毛利家の3本の矢の教えの通り、ちょっと
弱くても3人集まれば、ほら!ご覧の通り!!!かなりご機嫌な
演奏を聴かせてくれます。

お勧めの曲は"Just In Time"やな。

ジミー・ヒースの気合入ったソロに全員が触発され、熱くなっていく
様子が聴いてて気持ええねん!


以上


20061004025659.jpg


↓iTMSへレッツゴー(アメリカ~~~)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=2766528&s=143441


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://goldsilver.blog58.fc2.com/tb.php/18-deaad59d

10月4日の記録 | BLOG TOP | 10月3日の記録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。