スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sonny Rollins plus4

名義はソニー・ロリンズになってるけど、実質中身はブラウン&ローチ
クインテット。

このアルバムはあんまり評価は高くないみたいやけど、数あるブラウン
&ローチクインテットのアルバムの中でも、かなりええ出来やと思う。

ブラウン&ローチクインテットにソニー・ロリンズが加わったものの、
いまいちブラウニーとかみ合ってないような感じやったのが、この
アルバムで初めてかみ合ったんちゃうかな?

ブラウニーもキャリア中盤ごろからは、垂れ流し的なソロが多くなり、
あんまり初期のキラキラと輝くようなソロが見られなかったが、
ここにきて輝きを取り戻したように感じる。

お勧めは1曲目"Valse Hot"、2曲目"Kiss and Run"、最後の曲の
"Pent-up House"。

"Valse Hot"は見ての通り、3拍子の曲。少し遅めのテンポが心地よい。
まったりと寛げる曲です。

"Kiss and Run"でのブラウニーのソロは最高!!!ブラウニーの
数ある名演の中でも、勝手にトップクラスに位置付けてます。

"Pent-up House"やけど、最初のテーマはみんな出てきてんねんけど、
ブラウニーのソロの時、バックはピアノなしで始まる。これのまぁ
カッコいいこと・・・・。しびれます。

だまされたと思って、一度聴いてみなはれ。


以上


plus4.jpg



↓iTMSへレッツゴー!(残念・・・USAでした)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=137057429&s=143441

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://goldsilver.blog58.fc2.com/tb.php/21-738f1e28

Glenn Gould / Bach:Goldberg Variations | BLOG TOP | 10月8日の記録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。