スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Martha Argerich / Chopin Piano Works

初めて買ったクラシックのCDがこれ。

これを聴くまで上手いピアニストといえば、オスカー・ピーターソンや
エルモ・ホープ、アート・テイタムといったジャズピアニストしか
知らなかったが、クラシックのピアニストとジャズ・ピアニストの間に
これほどの差があるとは思いもしなかった。

最後の曲「英雄ポロネーズ」は必聴!スカッと昇天させてくれます。

比較の対象が間違ってるかもしれんけど、コルトレーンが「シーツ・
オブ・サウンド」といわれているが、この「英雄ポロネーズ」を聴い
たらコルトレーンなんか「ただ音を羅列してるだけやん」と思って
しまう。めくるめく音の渦に身を委ねてみてください。気持ちええでぇ・・・。

他にマズルカ3曲もポーランドの哀愁を湛え、ええ感じです。

ソナタの3番も最初はとっつき難かったが、聴けば聴くほどええ感じに
なってきます。

スケルッツォも音がキラキラ輝いてて、ええ感じです。

ようは、このアルバムはええもんばっかり入ってるっちゅうこっちゃ!

是非買いなはれ。


以上


20061019103703.jpg



↓iTMSへレッツゴー!(久々の日本版!)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=75364474&s=143462

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://goldsilver.blog58.fc2.com/tb.php/28-3d294ee4

10月21日の記録 | BLOG TOP | 10月18日の記録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。