スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charles McPherson/McPherson's Mood

これも個人的にはアルバムの内容とジャケットのギャップが
たまらん1枚。ボーダーのシャツに伸びかけアフロ+もみあげ、
とどめにどこまでが鼻毛なんかがわからん髭。
これがあくまで外見上のマクファーソンさんのムードらしい。

60年代の雰囲気を全身から醸しだすマクファーソンさんですが、
プレイスタイルは強面の雰囲気とは違い、黒人版ポール・デズモンド
といったところで、あまり灰汁や癖も無く非常に聴きやすい。

お勧めは4曲目の"My Cherie Amour"。これってスティービーワンダー
が歌ってたな。暑苦しさや緊張感といったものはないが、天気のいい
日曜の午後に聴きたくなる雰囲気(よくわからん雰囲気やと
思うが)の曲。リラックス&まったり出来ます。


以上

20060911215650.jpg

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://goldsilver.blog58.fc2.com/tb.php/4-433e4150

”マーベラスへの道”ってなあに? | BLOG TOP | Art Blakey Quartet/A Jazz Message

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。